いまさら聞けない「iDeCo最強の理由」

「人生100年時代」。
リタイアしてからの期間がググッと長くなり、「生きるリスク」にそなえる必要がある、「前例のない時代」。そんな不安に立ち向かう私たちにとって、なぜiDeCoが最強なのか?その「最強の理由」について、キャスター小宮悦子さんとお金の先生がお伝えしてまいります。

老後の対策は

40歳前後までの対策が分かれ道!

取り返しがつかなくなる前に、そなえてほしい。

小宮悦子(以下:小宮):
山中先生がプロのお金の先生方へ実施されたアンケートメディアでもよく取り上げられるテーマとして、これから日本は、前例のない「人生100年時代」に突入 するわけですが、そんな時代にそなえるために、「健康寿命」と「資産寿命」の対策をする必要があると言われていますね。

山中伸枝(以下:山中):
40歳代前半までの対策が、「人生100年時代」をサバイブできるかどうかの分かれ道 だと思っています。あとで取り返しがつかなくなる前に 行動して欲しいですね。

小宮:
TVを見ていても、「健康」についてのネタは尽きないので、なんとなく情報通になっている気がしますが、その反面「お金」のこととなると、情報格差がありますよね。

山中:
自己防衛力というか、防御力が強い方は、しっかり先を見据えてお金の対策もされている気がします。「老後の備えは手つかず」という方は、ちょっと心配 ですね。

お金の先生も太鼓判!

こんなに税制優遇された老後のお金対策は、他にはありません

小宮:
それでは、ズバリお尋ねします 。プロのお金の先生は、ご自身でどのような老後のお金対策をされているのでしょう か?

山中:
誰もが気になりますよね。そこで、私と同じお金の先生たちに、アンケートをとってみました。その結果、私を含めた24名全員が、企業型か個人型いずれかの__「確定拠出年金」に加入している__ ことがわかりました。

小宮:
全員ですか?!それは、見逃せない

山中:
実際に見逃して欲しくない、最強の老後のお金対策 だと思っています。

小宮:
たしかに最近、新聞などで「個人型確定拠出年金(iDeCo)」という名前をよく目にしますが、どのような魅力を備えているのでしょうか?

山中:
iDeCoは、国の年金制度ですが、こんなに税金が優遇された、老後のお金対策は他にはありません 。iDeCoの節税メリットは、群を抜いてスゴイ 。国の年金制度だからこそできるワザ です。

20%!!

iDeCoだけの節税効果

超低金利下においてこの効果!

「人生100年時代」へ備える、強い味方。

小宮:
具体的には、どのようなおトクがあるのでしょうか?

山中:
例えば、年収500万円のサラリーマンの方が、月2万円、年間24万円の積み立てをすると、年末調整で所得税から2万4000円の還付を受けることができます。さらに、翌年の住民税も通常より2万4000円安くなるので、合計で4万8000円も節税メリットがあります 。※ご自身の適用税率によって異なります。

小宮:
ずいぶんと太っ腹な 。これはiDeCoだけの特徴なのでしょうか?

山中:
iDeCoだけの特徴です計算すると約20% になりますから、今のような超低金利時代で、この節税メリットは大きいです。しかも、これだけではない んです、iDeCoのスゴさは。

小宮:
他にはどのようなものがありますか?

山中:
iDeCoは、「積み立てる」「お金を運用する」「受け取る」という3ステップ で成り立っているのですが、そのステップそれぞれに節税メリットが用意 されています。今、ご紹介したものは、「積み立てる」というステップでのメリットです。

知った人から、はじめています!

私は10年前にはじめました!

iDeCoは、老後・年金対策に欠かせない魅力がギッシリ!

小宮:
このひとつの節税メリットだけでも、充分バリューを感じられる方が多いと思われますが、どんな人が、このiDeCoをはじめられているのでしょうか?

山中:
よく聞かれるのですが、知った人からはじめています 。これまでファイナンシャルプランナーとして、様々なお金のご相談をお受けしてきましたが、このiDeCoならではの、節税メリットを知った方は、みなさんはじめられます ね。

小宮:
山中先生は、いつ個人型確定拠出年金をはじめられましたか?

山中:
私は、老後の不安を払拭するために、約10年前にiDeCoに加入しました

小宮:
さすが目ざといですね。最近では、メディアでも取り上げられる機会が多くなりましたが、それでもまだ知られていないですよね?

山中:
おトクなものというのは、ひっそりしているのかもしれませんね 。なにかのきっかけで、iDeCoを知る機会に恵まれた方は、ラッキーなのかもしれません。

小宮:
それぞれの節税メリットについて、これから順を追ってご紹介いただきたいです。

山中:
iDeCoには、節税メリット以外にも、たくさんの魅力があります。先ほどご紹介した3つのステップをベースに、引き続き詳しくご紹介してまいりますね。

続きはコチラ >