緊急アンケート。 お金の先生は、どうしてる?老後のお金対策

人生100年時代。リタイアしてからの時期がググッと長くなることを考えると、老後のお金対策は必須課題。そこで知りたいのは、プロのお金の先生はどのようにして老後のお金対策をしているのか?!
今回は、お金の先生である山中伸枝氏が、ファイナンシャルプランナーの方に実施したアンケート結果をもとに、キャスター小宮悦子がお話を伺いました。
2017.09.28

アンケート結果に、驚き!

全員が、確定拠出年金に加入。その理由は?!

小宮悦子(以下:小宮): 山中先生が、プロのファイナンシャルプランナー(以下FP)の方々へ実施したアンケートで、全員が確定拠出年金に加入されていたそうですね。

山中伸枝(以下:山中):
はい、私もアンケート結果に驚きました。確定拠出年金は、企業型と個人型がありますが、私も含めて24名のFP全員が、いずれかに加入していることが分かりました。

小宮
プロのお金の先生が加入されているとなると、見逃せないですね。みなさんの加入の理由は?

山中
それはもう、老後の資産形成のため。この時代に生きる私たちにとって必要不可欠なこと。コツコツとした自助努力で、老後の暮らしぶりが大きく変わりますから。

なぜ、iDeCo?

お金の先生も太鼓判!

こんなに税制優遇された老後のお金対策は他にはありません。

小宮:
老後に向けた資産形成の方法はいくつかあると思いますが、なぜ個人型確定拠出年金(iDeCo)なのでしょう?

山中:
ズバリ税制メリットが非常に大きいこと。こんなに税制優遇された老後のお金対策は他にはありません。

小宮:
どうして、個人型確定拠出年金(iDeCo)だけ優遇されているのでしょうか?

山中:
個人型確定拠出年金(iDeCo)は、国の年金制度。だから、ちょっと特別扱い。避けては通れない長寿社会では、老後のお金対策がとても重要なことなので、国として少しでも協力したいという気持ちの表れだと思います。

小宮:
そんな大切なことを、現役世代の方はみんな知って、この制度を活用しているのでしょうか?

山中:
最近、話題になっていますね。私が加入した10年前はほとんど知られていませんでした。

小宮:
さすが、お金の先生は目ざといですね。

山中:
この税制優遇を活用しないのは、本当にもったいない。MYDCのカンタンに手続きできるサービスをうまく活用して、より多くの方に、老後の対策を効率的に始めてほしいです。


今回のお金の先生は

山中 伸枝
株式会社アセット・アドバンテージ 代表取締役
どこの金融機関にも属さない中立公正な独立系ファイナンシャルプランナー。
近書に「ど素人が始めるiDeCo(個人型確定拠出年金)の本」(翔泳社)。